Category : HANDWRITING

手書きだからこそのぬくもり

パソコンやメールなど、今ではほとんど全てのものがデジタル化されています。しかし、手書きにはもちろん手書きの良さがあります。特に大切に思う人へあてたメッセージや、真剣な気持ちというのは印刷では表現しきれません。印字と手書きをうまく使い分けることが、現代人には必要であると言えるでしょう。

ラブレターは手書きでしょ?

誰であっても、好きな人にラブレターを書くときは手書きだと思います。ワードで作った恋文では、思いは伝わらないどころか、ちょっとひいてしまうかも。手書きにはぬくもりがこもるものです。大切な人への手紙には、やはり手書きが一番でしょう。

少し話が違いますが、履歴書などもやはり手書きが良いと言われています。字が汚かったとしても、真剣に書くことで、自分の「やる気」をアピール出来ます。若い人の中には、そんなの気にしない、という面接官もいますが、やはり一文字一文字丁寧に書かれた文字には熱意がこもります。 女性に質問です。 「ラブレター」をもらうなら、手書きがいいですか? - Yahoo!知恵袋

夫婦だって、思いを伝え合おう

夫婦関係においても、手書きの手紙を送り合うのは素敵なことではないでしょうか?便せんと封筒を使ったものでなくても良いです。机の上にそっと、置き手紙を置いておくだけで心は和みます。

結婚以来、会話が少なくなってしまった夫婦にも、手紙はオススメです。結婚生活では、浮気などの大きな事件がおこっていなくても、家庭内別居やセックスレスなど、静かな危機が潜んでいる場合がありますよね?お互いの気持ちを確認し合うためにも、たまには手紙で感謝の気持ちなどを伝えてみてはいかがでしょうか?

お互いが歩み寄るきっかけはやはり手書きの文字に思いを託すことが大切。若い頃の愛情が再びよみがえった時は、久しぶりの夜の営み、ということになるかもしれません。とはいえ、身体がついてこずにED症状になってしまう可能性もあります。それではせっかく火が付きはじめた「焼けぼっくい」に水を差すようなものですから、専門のクリニックを受診しておくと安心です。

一言書き添えるだけで

年賀状や暑中見舞いなども、最近ではパソコンで作るようになりました。枚数が多いので、やはり一枚一枚書いていくのは大変です。宛名からデザインまで、全て印刷してしまえるのは、やっぱり楽でしょう。

「しかしそれでは気持ちが伝わらないのでは?」と考える人には、「一言添え」をオススメします。送る相手へ、「ちょっとしたメッセージ」を書いてみましょう。先ほどまで無個性だったはがきが、手書きの一言であっという間にオリジナルに変わります。 手書きをうまく使えば、あなただけのオリジナルの文が完成します。デジタルでは実現できない、温もりのある言葉を書きたいものですね。

Recommend