Category : DIGTAL BOOK

ネットはすでに書籍である

今やインターネット上にない情報はほぼありません。書店で売っている実用書には、確かに専門的なことが書かれてはいますが、上澄みだけで十分という人にとってはあまり価値がないのかも。現代の読書は、ネット上にも溢れていると言えます。

本だけが、読書じゃない?

ネット上には様々な文章が溢れています。文字を読むと言えば、やはり紙の本や電子書籍と思われがちですが、ある意味ではブラウザでも読書は可能です。一時期流行したケータイ小説や、ネットで連載されているコラムなど、もはやWebはひとつの大きな本棚と言えるでしょう。

例えば、有名人のブログを読むこともある意味では読書であると言えます。人気が出て書籍化したものもあるくらいですから、内容としてはコラムと同等でしょう。

サービスにもよりますが、Web上のものはたいていの場合無料で読むことが出来ます。ニュースであれ、掲示板であれ、さまざまな面白い文章がひしめき合うインターネット。活字に飽きたら、ディスプレイに映る文字を読んでみるのはいかがでしょうか?
ネット小説ランキング Net-Novel Ranking| スマートフォン対応 | オンライン小説をランキング形式でご紹介しています

実用書にも負けない、ネットのHowTo

お料理のレシピやパソコンの疑問など、ネット上には実用的な情報がたくさんあります。このサイトも、実用書のような役割になればと思い執筆しています。

現代に生きる人々は、分からないことがあれば、まずはじめにインターネットで検索をします。ほとんど全ての情報をネットから得ることが出来ますので、もしかしたら紙の実用書は要らないのかも知れません。

AllAboutなどのサイトでは、専門家が事細かに、様々なジャンルについて解説を行ってくれています。よほど専門的なことで無い限り、初心者に必要な入門的知識はWebで十分と言えるでしょう。

紙の本にはないものとは?

実用書は一冊あると確かに便利ではあります。ネットの情報は最悪、削除されてしまう可能性もありますので、手元に本があるというのは安心です。付箋などを貼っておけば、すぐに忘れてしまうことも簡単に読み返せます。

とは言え、書籍の情報は毎日確実に古くなっていくもの。10年前のパソコン入門書などは、はっきり言って今では価値がありません。ネットなら、更新日時にさえ気をつけていれば常に最新の情報を手に入れることが可能です。 ネットであれ書籍であれ、情報や楽しさを得るために読むものです。あなたにとって必要なものを選び、活用するのが良いでしょう。

Recommend