Category : ART

新感覚!4DXデジタルシアターで映画の見方が変わるかも?

近頃は映画館へ足を運ぶ人が少なくなってきた――そう嘆く映画ファンの声が増えてきたかと思いきや、これまでの映画の概念を覆すような映画館が登場しました。その名も、「4DXデジタルシアター」です。世間に衝撃をもたらした3D映画の登場から間もなく、新しい技術による映画が広く知られるようになりました。

「4DXって何?」「これまでの映画館と何が違うの?」まだ新感覚の映画を観たことがない方は、ぜひこれを機にシアターへ足を運んでみてください。今回は、4DXデジタルシアターの魅力についてお伝えします。

4DXってなに?

4DXとは、韓国のCJ 4DPLEX社が開発した、映画のための特殊技術です。その内容は、映画館で映画を観る際に、重力・風・ミスト・火花・香料などによる特殊な効果をもたらすというもの。たとえば、劇中で雨のシーンがあれば、観客も同じように細かい水滴を浴びることになります。映画を鑑賞する人は、まるで映画の世界に入ってしまったかのように、スクリーンの中と同じような体験をするのです。

かつて東京ディズニーリゾートにあった「ミクロアドベンチャー!」や「ストームライダー」を想像すれば分かりやすいでしょうか。つまり、人気テーマパークのアトラクション並みの体験が、それよりも比較的身近な存在である映画館で楽しめるようになったということです。しかも、アトラクションと違って、映画は1時間を超える長い時間楽しめるのですから、ちょっとお得な感じがしますよね。

"ガルパン"人気で注目を浴びた4DX

これまでに上映された4DX映画の中でもとりわけ注目を浴びたのは、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の劇場版でした。戦車に乗る美少女たちを描き、"ガルパン"の愛称で親しまれるこの作品は、ダイナミックな動きを得意とする4DXにぴったりとハマったようで、多くのアニメファンや戦車ファンから好評でした。

ガルパンをきっかけに4DXを知った方も少なくないのではないでしょうか。このように、4DXデジタルシアターは新しい映画が登場するにつれて、着々とハマる人を増やしています。もしかしたら、いつかあなたの好きなシリーズの映画を4DXで観られる日が来るかもしれませんね。

気になる鑑賞料金は?!

最新の技術による特殊効果が楽しい4DXデジタルシアター。これだけ至れり尽くせりの特殊効果がついていますから、お値段はやはり通常の映画よりも少し高めになります。4DXの鑑賞料金は、2Dの場合で通常の映画チケットにプラス1000円です。3Dの場合は、プラス1300円とメガネ代が加算されます。映画を観に行くというよりは、アトラクションを楽しむくらいの感覚でいれば、それほど気になるお値段ではないかもしれません。

今回は、新感覚の映画館「4DXデジタルシアター」の魅力についてお伝えしました。フィルム映画のアナログな時代から、驚くべき進化を遂げたデジタル映画。3D映画登場の衝撃もさることながら、これほどまでに次々と新しい技術を取り入れて常識を覆してくれる芸術は、なかなか他にありません。あなたもぜひ足を運んで、最新技術を駆使して表現された4DXシアターを体験してみてください。

Recommend